花に誘われ優雅に空を舞う揚羽蝶(アゲハチョウ)をモチーフにした帯留めです。
「日本の伝統文化」着物をより美しく見せる帯、帯をより美しく見せる帯留め。和装小物を変える事で着物の印象はガラリと変わります。着物だけではなく、浴衣にも帯締めや帯留めをプラスしていただくことで、ワンランク上の着こなしにすることも可能です。wargoならではの、細部までこだわりぬいた造形と遊び心たっぷりに帯留めとしてもお使いいただけるブローチが誕生しました。ユニークなモチーフをテーマに、ブローチに仕立てました。大人になったからこそ気づく視点の新しさや自然の美しさの瞬間を切り取った大人の楽しみが詰まった和装小物です。着物や浴衣に合わせれば個性的なスタイルに。革ベルトやチェーンに通してペンダントトップなど洋装のアクセサリーとしても気軽に身につけていただけます。日本の伝統美を、和小物の枠に捕われず自分らしくおしゃれに普段のファッションにも取り込んでください。
【デザイナーの想い】
美しく繊細な虫の翅(はね)をブローチに落とし込みました。「蝶」をモチーフとしており、透かした所からは伸びるチェーンの先には光に照らされて淡く光る蝶の翅のようなパールをあしらっています。薄い所を一段落としヘアライン仕上げでマットに表現、翅脈(しみゃく)と呼ばれる羽根の筋を磨きで仕上げることにより、光に当てた時に翅脈がきらりと光り、羽根の造形が浮かび上がるようにこだわりました。身近に存在する虫をモチーフとしたブローチが、日常に存在する自然で美しいデザインを再発見するきっかけになればと思います。